映画クレヨンしんちゃんの雲黒斎の野望について戦国マニアが語るぜ!

雲黒斎の野望

昔のクレヨンしんちゃんは攻めの姿勢で好感が持てるマサムネです。

今回は映画クレヨンしんちゃん雲黒斎の野望について語っていきたいと思います。

コチラの映画は1995年公開と古い作品ですがクレヨンしんちゃんの映画の中で戦国時代をあつかった貴重な映画の一つです。

そんな雲黒斎の野望を戦国マニアの視点から語っていきたいと思います!

マサムネ
アッパレ!戦国大合戦の記事もあるぞ↓↓
関連記事

最近はしんちゃんの「ぞうさん」が見れなくなって悲しいマサムネです。 今回の記事は「映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」について語っていきたいと思います。   映画のクレヨンしんちゃんは、ド[…]

スポンサーリンク

映画クレヨンしんちゃんの雲黒斎の野望ってどんな作品?

そんなに昔の作品ってイメージが無かったのですが1995年公開の作品です。

当時に生まれた子が20歳を超えていると思うと古い映画ですね。。。

作者の臼井儀人先生も健在な頃の作品で、色々と設定が違う漫画バージョンも書かれています。
(11巻にのってるよ)

 

ストーリーは野原一家の春日部ハウスの庭に、歴史を守るタイムパトロールが事故で埋まってしまうという超展開から始まります。

タイムパトロールの隊員であるリング・スノーストームが、埋まっている自分の代わりにシロの体を乗っ取り、戦国時代に問題が起きている事を野原一家に告げて、野原一家がトラブル解決のために戦国時代へタイムスリップします。

 

次のコーナーからはクレヨンしんちゃん雲黒斎の野望の舞台を、より深い戦国マニアの視点で語っていきたいと思います。

 

マサムネ
タイムパトロールっていうとドラえもんを連想しちまうな!

雲黒斎の野望の春日城は実在したのか?

野原一家のタイムスリップ先である戦国時代には、映画の主人公である春日吹雪丸の城として春日城が出てきます。

戦国マニアとしては城が出てきたら調べてみたくなるのが世の常。

まずはこの春日城が実在したのかを語っていきたいと思います。

 

しんのすけ達がタイムスリップした場所は、現代の春日部市と同じ位置でしたので春日城は春日部市付近にあった事になります。

ですが調査した結果、春日部市付近には春日城という名のお城は存在しませんでした。

 

視点を変えて春日城と同名の城が無いか調べてみましたが、戦国時代の信濃(今の長野県)には春日城がありました。

この信濃の春日城は、春日部市からはかなり離れていますので別の城ですね。

 

これらの調査結果から、クレヨンしんちゃん雲黒斎の野望に登場した春日城は実在しないという結果になりました。

 

あえてモデルとなった城をあげるとしたら、戦国時代の春日部市付近を治めていた春日部重行という人物が居たので、その居城(浜川戸遺跡)がモデルかもしれませんね。

 

マサムネ
春日部重行は春日部市の語源になった人物で、春日部重行公祭りなんてのもあるんだぜ!

 

雲黒斎の野望はアッパレ戦国大合戦と関連があった?

クレヨンしんちゃんの映画には戦国時代を描いたものが2本あって、雲黒斎の野望の他にアッパレ戦国大合戦という映画があります。

 

このアッパレ戦国大合戦にも城は出てくるのですが、こちらの城も雲黒斎の野望と同じ名前で春日城なのです。

以下の共通点からも二つの春日城は、時代が違うだけで同じ城なのではないかとマサムネは考えました!

 

1.どちらも春日城という名前

2.どちらも現代の春日部市の場所に存在

3.城主の苗字が春日

 

これらの事から二つの作品は関連があったと考えました。

 

となると気になるのは、それぞれの映画の時系列です。

そこでマサムネが独自の視点で時代の新旧を探っていきたいと思います。

 

西暦から割り出してみる

アッパレ戦国大合戦は時代がハッキリしていて、しんのすけの手紙から天正2年(西暦1574年)が舞台と分かっています。

ですが雲黒斎の野望では戦国時代とだけ言われていて、そこから年代を割り出すことができませんでした。

 

城の作りから割り出してみる

雲黒斎の野望の春日城は天守のある城として描かれているので、当時の築城技術から戦国時代後期の城と考えられます。

一方アッパレ戦国大合戦の春日城は、地形を利用した山城として描かれていて、このタイプの城は戦国時代中期ごろまで盛んに作られていたものです。

 

つまり天守のある雲黒斎の野望の春日城の方が、新しい城という事になります。

続いては確証を得るために、作品内の春日城の画像を比較したいと思います。

 

画像で城の外観を比較してみる

まずは雲黒斎の野望の春日城です。

上の画像では建物がすべて焼け落ちてしまっていますが、しっかりと石垣が組まれている事が確認できます。

下の画像はしんのすけたちの活躍で復活した春日城ですが、白塗りの天守が描かれています。

 

 

続いてはアッパレ戦国大合戦の春日城です。

こちらの春日城は石垣も無く天守もない城で、地形を利用して作られた山城として描かれています。

ちなみに天守っぽい茶色の建物は配置から考えて、食料の保管や敵を確認するための櫓(やぐら)です。

 

これらの画像を比較した結果からも、雲黒斎の野望の春日城の方が天守もあり石垣もしっかりと作りこまれているので、新しい時代という結論に至りました!

 

マサムネ
二つの春日城は関連があったみたいで驚きだぜ!
時系列も作品の公開順序から考えて、アッパレ戦国大合戦の方が新しい時代だと思ったのに意外な結果だな!
スポンサーリンク

タイムパトロールのリング・スノーストームは吹雪丸の子孫?

タイムパトロールのリング・スノーストームは名前を日本語に置き換えてみると、丸・吹雪になります。

 

また映画の中でも吹雪丸とリング・スノーストームはお互いが「他人とは思えない」とも話しています。

となるとリング・スノーストームは春日の苗字は入っていませんが、春日一族の子孫かもしれませんね。

※3DSの「激アツ!おでんわ~るど大コン乱!!」にリング・スノーストームは吹雪丸の遠い子孫にあたるって書いてある模様

 

時代的には春日廉(アッパレ戦国大合戦)→春日吹雪丸(雲黒斎の野望)→リング・スノーストームという事になります。

 

マサムネ
調べてみると、子供向けの作品の割には設定もしっかりと作りこんでて驚きだぜ!
関連記事

最近はしんちゃんの「ぞうさん」が見れなくなって悲しいマサムネです。 今回の記事は「映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」について語っていきたいと思います。   映画のクレヨンしんちゃんは、ド[…]

まとめ

今回は映画クレヨンしんちゃん雲黒斎の野望について語ってみました。

この作品とアッパレ戦国大合戦は時代劇がテーマになっているので、戦国マニアのマサムネとしてはとても楽しめる内容になっています。

 

特に城の作りからは歴史を学ぶと同時に、二つの作品に関連があった事が分かったので嬉しい発見でした。

この記事を読んであなたも、クレヨンしんちゃんと日本史にの面白さを感じて頂ければ幸いです。

 

また雲黒斎の野望は昔ながらのお下品なクレヨンしんちゃんを感じさせる映画なので、最近のクレヨンしんちゃんのマイルドさに悲しみを覚えている方には是非おススメめします。

 

では別の記事でお会いしましょう。マサムネでした!

スポンサーリンク